子殺し毒ママはSNSに夢中 虐待、ゲス親、リンチ事件

こんにちは!

1児の母、ササミです。

子殺し毒親

 

「子殺し毒ママはSNSに夢中」は、5つの痛ましい事件が元になったマンガです。

児童虐待や、リンチ事件、老老介護・・・。

最初は自分とは無関係な事件だと思って読んでいましたが、実はそうでもないのかもしれません…。

 

⇒U-NEXTはこちら!

(実質0円で読めます!)

子殺し毒ママはSNSに夢中

~いいね!が欲しくて~
子殺し毒ママ

読んでみた感想

この漫画に収録されている虐待などは、一見、私たちとは関係ないような事件です。

ところが、これを読んでいると、そうでもないかもしれないと感じます。

 

というのも、ここに描かれている加害者は「罪の意識があまりない」のです。

中では、法廷で「自分は悪くない」といった、無実を訴えるのです。

 

彼ら、彼女らも、言ってみれば犯罪を犯す前は私たちと同じ一般市民でした。

 

それなのに、加害者になって有罪判決になった後も、「一般市民」だと思い込んでいるのです。

 

テレビを見ると、芸能人や、有名人のような思いもよらない人が捕まったりしています。

 

誰だって、犯罪を犯したくてやったというよりも、「やってしまった事が犯罪だった」というように見えます。

誰だってきっと、犯罪を犯したいわけではないのだと、そう思いました。

 

という事は、何が言いたいかというと、「一歩間違えたら、私たちも加害者になるかもしれない」という事です。

私も善良な一般市民でありたいと思いますが、加害者たちだってそう思っていると考えると、いつだれがどうなるのか、全く分からないものだなあと考えさせられます。

 

でも、一番不幸なのは被害者であるのは言うまでもありません・・・。

 

⇒U-NEXTはこちら!

(実質0円で読めます!)

子殺し毒ママはSNSに夢中!

~いいね!が欲しくて~
子殺し毒ママ

藤田素子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です