子殺し毒ママはSNSに夢中 評価を気にして子供を殺した母親

子殺し毒ママはSNSに夢中

~いいね!が欲しくて~
子殺し毒ママ

こんにちは!

1児の母、ササミです。

子殺し毒親

 

「子殺し毒ママはSNSに夢中」は、やっぱり読んでいて悲しくなってきます。

 

子供に八つ当たりをして、やがては暴力に発展、そして最悪の結末をたどるんです。

 

どうすればよかったのか、なるべくしてなってしまったのか・・・。

 

間違いは正せますが、起こってしまったことはもうやり直せないところがとてもやるせないです・・・。

 

子殺し毒ママはSNSに夢中

(新規登録で0円で読めます。)

 

ママブログの評価を気にして

シングルマザーの夕美は、娘のエリカちゃんと、実母と、3人で暮らしていた。

 

エリカちゃんは重度の病を抱えていて、お医者さんからは「歩くことも難しい」と告げられていた。

 

そんなある日、夕美は自分の事情を受け入れてくれた智也と結婚にいたった。

 

夕美の母親は、「エリカちゃんの面倒は私が見る」と提案したが、智也は「全員俺が守る」と言って、決意表明をした。

 

そんな智也の熱意のある言葉には、信頼せざるを得なかった。

 

ところが智也と夕美との間に子供ができ、1人、2人、と生まれていく。

 

もちろん、悪い事ではないけれど、それだけ家計も圧迫するし、いくら何でも無計画すぎることだった。

 

さらに悪いことに、智也は、自分の子供ではないエリカちゃんに対して、差別するようになっていく。

 

そんな時、智也の母から「エリカちゃんを実母に預けたら」と提案されたのだが、それは拒否をした。

 

なぜなら、今まで書いてきた夕美のママブログが原因の一つだった。

 

ママブログでは、エリカちゃんを献身的に面倒を見ている夫婦像をアップロードしていたのだ。

 

そのエリカちゃんを今更実母に預けたら皆からどう思われるか・・・。

 

「やっぱり、そうなるよねー」

「結局捨てたのかー」

 

そんな風に書きこまれたくない。

 

だからエリカちゃんを預けることはしなかった夕美。

 

その選択が、すべてにとって悪い結末へとつながるのだった・・・。

 

子殺し毒ママはSNSに夢中

(新規登録で0円で読めます。)

子殺し毒ママはSNSに夢中!

~いいね!が欲しくて~
子殺し毒ママ

藤田素子