子殺し毒ママはSNSに夢中 【児童虐待する鬼女】 漫画ネタバレ

こんにちは!

1児の母、ササミです。

子殺し毒親

子殺し毒ママはSNSに夢中という実話を基にした漫画を読みました。

 

ここには、「子供を虐待して衰弱死させる」両親が描かかれていました。

 

どうして自分で産んだ子供を虐待なんてしちゃうんでしょうね・・・。

 

私はそれがずっと疑問でした。

 

でも、こういう実話を読んでみると、色々と事情が分かるような気がしました。

 

やっぱり、子供を産んだからって、親になれるわけではないんですね・・・。

 

辛い話ではありますが、この漫画を読んでおくと、知っておいた方が良いかもしれないです。

子殺し毒ママはSNSに夢中

(新規登録で0円で読めます。)

 

子殺し毒ママはSNSに夢中

~いいね!が欲しくて~
子殺し毒ママ

障害を持って生まれた我が子

「一生歩けないかもしれない」と医者から言われてしまった我が子。

 

生まれつき難病を患っていたのだ。

 

しかし、母親は気にする様子もなく、「そんな病気の我が子を献身的に育てる自分」をSNS上にアップしていた。

 

父親は、血は繋がってはいないが、それでも手術をさせるなどをして、懸命には頑張っていた。

 

だから、子供の病気も少しずつ回復し、なんと歩けるようにまでに回復した。

 

一見、ここまで順調そうに見えている。

 

ところが、子供の病気が治り始めると母親は「給付金が減らされる」と愚痴をこぼすようになる。

 

一方、父親も「やっぱり血がつながっていない子供って、違う・・・」と違和感を覚え始める。

 

そんな夫婦の子供に対する気持ちが変化するようになり、それがやがて行動にも表れるようになっていく・・・。

 

子殺し毒ママはSNSに夢中

(新規登録で0円で読めます。)

子殺し毒ママはSNSに夢中!

~いいね!が欲しくて~
子殺し毒ママ

藤田素子